« 【夜明けの頃】雪景色の北富士演習場【Feb 11, 2017】 | トップページ | 「カッチーニのアヴェ・マリア」 ‐ ウラディミール・ヴァヴィロフ »

2017年3月 1日 (水)

【らーめん紬麦】秋葉原の雑居ビル地下に佇む居心地良い店【神田平河町】

突然の食べ物更新w
少し前にネットで見つけて気になっていたラーメン店です。
その店の雰囲気と味に満足して秋葉原まできたのにラーメン1杯以外ソフマップにもリバティにもコトブキ屋にも寄らず何も買わずに帰りましたw

「らーめん紬麦」

です。
P1080113


どうしても行ってみたくなった理由の25%ほどは店名に「紬」があり店名も「紬麦」で「つむぎ」だったというだけの「けいおん!」のいち琴吹紬ファンの個人的衝動がありますww
Tsumugikotobukitsumugikotobukie790b

まぁあとラーメンデータベースの評価がそこそこ良いのと、店の場所が判りずらく隠れ家的立地。
あと「かきたま塩らーめん」というメニュー。
ただでさえシンプルで美味しさに差がつけにくそうな塩スープにトッピングがかきたまだけ・・・?
シンプルなほどスープと麺の美味しさが際立っていてメニューとして成り立っているのか?
・・・気になりますwんで、らーめん1杯の為にアキバまで行ってきましたw
Image1

東京メトロ日比谷線秋葉原駅1番出口からほど近く、昭和通りという大通り沿いにあるにもかかわらずそのお店は見つけるのに苦労するかもしれません。
どうでもいいですが東京メトロよりも帝都高速度交通営団のほうが名前としては好きですw

なにしろとある雑居ビルの地下にありますから。
P1080115

麺は自家製。讃岐うどんなどで使用される国産小麦「さぬきの夢」を100%使用した中太麺。スープは天然食材のみ使用し丁寧につくられている。無化調。

今回食べた「かきたま塩らーめん」は比較的新しいメニューらしくもともとは
醤油らーめんが主?(食券機に初めての方はこれをと勧められていた、かきたま塩にしちゃったけど)
あと塩らーめん、名物としてつむぎらーめん(ラーメンは1玉160gと少な目)、カレー南蛮、つけ麺は240gでつけ麺とつむぎつけ麺があり、その他サイドメニューとなっています。
名物というつむぎらーめんは和風だしベースのスープにピリ辛のねぎが乗った辛めの味らしいです。
あとなぜか秩父名物のわらじかつ丼がありました。秩父に所縁のある方がお店やってるんでしょうか・・・?

「かきたま塩らーめん」はなんだろう?かきたまがどういう効果を載せているかわかりませんでしたがある意味贅沢な塩らーめんでしたwラーメンデータベースのレビュアーの言葉を借りて表現するなら・・・

ぜいたくな?一品。ふわふわのかき玉、コクのあるスープ、伸びのある麺。これであえてのタマゴのみ。贅沢。

です。
P1080112

スープを飲み干しても腹七分目くらい。青島食堂へハシゴできるくらいのボリュームでしたがもちもちの中太麺、しょっぱ過ぎないコクのある塩スープ(だしが効いてて飲み干しても塩辛くならない)。

写真映りよくありませんが、器がちょっと変わっててらーめん自体がシンプルなので余計に少なく見えます。実際には底が深めなので多すぎず少なすぎずくらいはあります。麺増やせるみたいですしね。

写真の見た目からではちょっと伝わらないかな・・・なにしろかきたまだけです具が。

個人的には青島食堂の青島チャーシューを越えることはありませんが田中そばの肉そばに割って入る勢いでここ「らーめん紬麦」は好印象です。こんどベーシックな醤油にチャーシューとだし味玉子を付けて食したいなぁ・・・

あと、お店の雰囲気、佇まいが最高に良かったです。古き良きラーメン店という感じ。
古き良き、なんて言えるほどラーメン店を知っているわけではないのになんだか懐かしさと居心地の良さを感じてしまいました。平日午後2時前という時間帯だったからかもしれませんが。

店外の食券機で券を買って扉を開けて店内に入ったとき、あんなに親しみ深く、優しく「いらっしゃいませ~」と言われたのは久方ぶりだったなぁ…、初めて入ったのに一瞬で多少は持っていた緊張が解けて「こんにちわー」とか返しちゃったよ。

店と店の人の雰囲気で惹かれたラーメン店は新潟・長岡の「いち井」以来2件目です。

P1080114

ここはぜひまた来たい。と思えるお店でした。
営業時間が特殊でさらに日曜、祝日はお休みです。気になられた方いらっしゃったらご注意を。

|

« 【夜明けの頃】雪景色の北富士演習場【Feb 11, 2017】 | トップページ | 「カッチーニのアヴェ・マリア」 ‐ ウラディミール・ヴァヴィロフ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【らーめん紬麦】秋葉原の雑居ビル地下に佇む居心地良い店【神田平河町】:

« 【夜明けの頃】雪景色の北富士演習場【Feb 11, 2017】 | トップページ | 「カッチーニのアヴェ・マリア」 ‐ ウラディミール・ヴァヴィロフ »